家づくりならアイフルホーム。注文住宅、一戸建て、家の新築・建て替えの住宅FCのハウスメーカー

注文住宅、一戸建て、リフォーム、家の新築・建て替えならアイフルホーム。

クリックでメニューが開きます。
 
閉じる

アイフルホームの取組み “『ジメジメ』を抑える壁材は、肌やのどにもやさしい”

アイフルホームがご提案する自然素材の調湿建材は、室内の湿度が高くなると湿気を吸収し、高い湿度を好むカビ・ダニの発生を抑制します。逆に湿度が低くなると湿気を放出するため、乾燥する冬場でも室内のカラカラを抑えて、肌やのどにやさしい室内環境づくりに貢献します。さらに、ペットの匂いや揮発性化合物を吸着し、室内の不快な物質・有害物質を低減します。

「エコカラットプラス」は、シックハウス症候群の原因とされるホルムアルデヒドなどの有害な物質を原料に用いていない建材です。そればかりか、家具やほかの建材から揮発するこれらの汚染物質を吸着し、濃度を低減する効果があります。
新築初期にはホルムアルデヒド濃度が高くなるといわれています。(財)日本建築センター「室内空気中の揮発性有機化合物汚染低減建材認定基準」およびJIS A1905-1の試験方法で、高い濃度のホルムデヒドガス・トルエンガスが一日でガイドラインを下回り、さらにその後も低減効果が持続することを確認しました。

ホルムアルデヒド低減能力

エコカラット ホルムアルデヒドなどを吸着

吸放湿特性に優れた素材は、室内の湿度を一定に保とうとする働き(調湿性)にも優れています。「エコカラットプラス」の吸放湿量は珪藻の5~6倍、調湿壁紙の25倍以上。
調湿性がある他の建材に比べ、優れた調湿性をもつこどが確認されています。

Copyright ©2000- 2015 株式会社LIXIL住宅研究所. All Rights Reserved.
アイフルホームはLIXIL住宅研究所が運営する住宅FCです。

トップ戻る