8年連続受賞キッズデザイン賞受賞記念 キッズデザイン&エコアイデアコンテスト グランプリをとって、10万円をゲットしよう!

キッズデザイン
アイデアコンテスト

グランプリ 賞金10万円(商品券)

福島県 ニックネーム:dragon さま
滑り止めクッション付上り框(玄関)
子供の成長に合わせて一緒に変化していける家具はないかと考え、フレキシブルな押し入れは作れないかと考えました。
パーツを組み替えて、用途に合わせて変えていける家具。ベビーベッドから秘密基地、子供用にする必要がなくなったらテレビボードやクローゼットなど、お部屋の用途に合わせて自由に設計できます。
審査員からのコメント
  • モデルハウスに入れても十分みどころとして使えそうですね。
  • 用途が幅広く、見た目もオシャレに感じました。 特にベビーベッドはすぐに使わなくなるので兼用できるのはとても良いと思いました。
  • 1つの空間が子供の成長に合わせてベビーベットから、秘密基地、クローゼットまで変化して使えるのがいいですね。
  • 楽しめそうですね。

    2位 賞金3万円(商品券)

    カーテンレールの裏から「室内干しレール」
    雨の日や花粉を避けたい時期に洗濯物を室内干しするとき、ついカーテンレールに洗濯物のハンガーをかけてしまいます。カーテンレールがゆがみそうで心配ですが、陽当たりの良い窓辺は絶好の室内干しスポット。
    他に大量の洗濯物を干す場所もなく、窓辺のカーテンレールや窓の淵は室内干しに丁度良い場所になってしまいます。でもカーテンを閉める際には邪魔になりますし、レールのゆがみも心配です。室内干し用の物干し竿がここにあったら良いのに!と思い、提案しました。
    普段はレールの裏にあり、来客時には隠せて必要な時だけ取り出せて使える仕様だと嬉しいです。カーテンレールの裏に物干し竿があり、使用したいときに引き出して、カーテンレールと平行に室内干し用の物干し竿が表れる仕様です。
    審査員からのコメント
  • ナイスアイデア!と感じました!
  • 私もカーテンレールに洗濯を干してしまいますが歪みがいつも気になっていました。使わない時はしまえるのも良いですね!

    3位 賞金1万円(商品券)

    モFoot(フット) アニマル

    乳幼児を対象に考えました。乳幼児はまだ身体のバランスをとることが難しく、ハイハイや掴まり立ち、歩きはじめた時にバランスを崩し、転倒し頭を怪我する事が多いので、ぶつかった時の衝撃を少しでも吸収し痛みや怪我を軽減したり、家具や床も保護できるアイデアを考えました。

    クッション性のある素材でできたカバーなのでぶつかってしまっても衝撃を減らし、痛みや怪我の軽減ができます。また、マジックテープで固定するので、チャックにより指をはさんでしまうことや、ボタンが取れる等での誤飲を防止することができます。
    バリエーションが多く、好きな動物に変えることができ、動物当てゲーム等の遊びで子どもとのコミュニケーションをとることもできます。 先から上までカバーができるので、ハイハイの低い位置から、立っての高い位置まで保護ができます。足先のカバーにより床に傷が付きにくいです。
    審査員からのコメント
  • かわいいし、実現しやすいと思います。
  • 安全性確保の中に楽しさを兼ね備えたユニークな発想を評価!
  • 子供の安全性が考えられた案でした。

    優秀賞 賞金1,000円(クオカード)


    スライドかまち

    福島県 ニックネーム:ひーこーまま さま

    応募部門:キッズセーフティ
    子ども二人が赤ちゃんからヨチヨチ歩きの頃、何度も框から転がり落ちてよく泣いていて困りました。框を付けないわけにもいかないので、せめて高さを低くしてはどうかと思いました。スライド式にして、滑りにくい素材を使うと、安心かなあと思います。もちろんミニ収納にできれば無駄もないですね。
    審査員からのコメント
  • 低くすると靴が履きにくい、高くすると危ないという点をカバーしてくれますね。長く使えるので良いと思いました。
  • スライドできるので使わない時はしまえるという所が魅力的です。
    きれいに洗おう 使おう

    福島県 ニックネーム:ひーこーまま さま

    応募部門:ストレスフリー
    トイレ内の手洗い場は、タオル掛けの下に水滴が落ちたり周りの床に飛び散ったりして困ります。小さなイライラを何とかしたかった。タオル掛けが水道の上にあれば床に水跳ねしにくいかなと思いつきました。できればトイレ内の手洗い洗面台の手前をもっと深めにすれば完璧なのでしょうね。
    審査員からのコメント
  • たしかに!と感じる作品。タオルに届くまでの水滴って、汚い染みのようになるんですよね。小さな工夫で清潔に保てそうです。
    子供にトイレのフタをさせる
    ためのアイデア

    群馬県 ニックネーム:タイタン さま

    応募部門:エコロジー
    子供はなかなか言うことを聞かないことがあります。ただ、子供にエコ活動を訴えることは、光熱費の節約にもつながるはずです。

    トイレのフタをさせることは、風水でも光熱費においても重要なことです。そして、トイレのフタを子供にさせるアイデアとして、トイレのフタに人気キャラクターのシールなどを貼るのが良いと思います。トイレのフタに人気キャラクターのシールなどを貼っておけば、子供はそれを見たいがためにフタをしめる可能性が高まると思われます。
    審査員からのコメント
  • まさに子ども目線ですね。
  • 単純ではあるが子供の気づき、しつけに寄与できるアイデアだと感じました。
  • ほほえましい案だと思いました。早速実践したいですね!
    PHOTO STEP

    茨城県 ニックネーム:齋藤ゼミ さま

    応募部門:絆設計
    駅の構内で広告や階段アートを見た時に、家にこんな階段があったら面白いな、と思い発案しました。

    しまい込んでしまいがちな子どもが小さい頃の写真や、家族のあゆみをポップに飾ることが出来ます。階段の蹴上げ部分に、フォトフレームを設けることで、毎日の生活の中でいつでも家族の成長を振り返ることが出来ます。家を新築(購入)した時からの歴史を年表にしたり、子どもの成長を順に思い返したり出来ます。古い思い出がいつもそこにあることで、いつまでも仲良く暮らしていく手助けとなります。
    審査員からのコメント
  • 夜遅くに家に帰ってきたときにほっこりできますね。
  • 常に家族の思い出と触れ合いながら子どもが成長できるのが良いと思いました。
  • 家の歴史とともに、家族の思い出や歴史が年数を増すごとに埋まっていく過程も面白い!

    特別賞 賞金1,000円(クオカード)


    多数のご応募ありがとうございます!

      • <キッズセーフティ>
      • ・ニックネーム:しろくま兄弟さん
      • ・ニックネーム:モッチーさん
      • ・ニックネーム:yumiさん

      • <エコロジー>
      • ・ニックネーム:
        岐阜県立岐阜総合学園高等学校
        マルティメディア部 狛
        さん

      • <ストレスフリー>
      • ・ニックネーム:てぃらのザウルスさん
      • ・ニックネーム:じゅんちゃんさん
      • ・ニックネーム:ちはさん

      • <絆設計>
      • ・ニックネーム:クーユーさん
      • ・ニックネーム:R-Kさん
      • ・ニックネーム:茨城大学齋藤ゼミさん

    ▲ページトップへ

    LIXIL研究所